日光東照宮

2008年10月15日

【日光東照宮秋季大祭】10月16日(木)〜17日(金)

日光東照宮秋季大祭

10月16日(木)〜17日(金) <毎年同日開催> に開催されます

今年は両日ともに恵まれそう

徳川家康公の神霊を駿府久能山から日光へ改葬した当時の行列を再現した

「百物揃千人武者行列」は総勢800人ほどの行列で、圧巻です 


前日の16日には馬上から的を射る流鏑馬が表参道で行われます。

■10月16日(木)「神事流鏑馬」
馬場入り行列:午後1時
流鏑馬:午後1時30分〜午後2時(表参道)
■10月17日(金)「百物揃千人武者行列」
神輿渡御祭:午前11時〜午前11時40分(日光東照宮〜御旅所)
御旅所祭:正午〜午後0時30分(御旅所)
還  御:午後1時〜午後1時30分(御旅所〜日光東照宮)


【手打ちそばならこちら】
soba-b


soba28


【ご宿泊はこちら】
bannerbig


【お食事こちら】
bn


2007年10月16日

日光東照宮 おとなの遠足

日光東照宮 おとなの遠足です。

ネコ好きの私は、東照宮に来たらとても楽しみのしているのが
「眠り猫」です

 ネコは昔から和洋共に、「魔」のような扱いを受けていますが
なぜ、日光東照宮では、
坂下門へと続く回廊の欄間に彫刻されているのか?

不思議です。

奥にねずみ一匹通さないようにしたためか?

裏側の雀と対で猫の裏では雀も遊べるという安定と平和を表したのか?

何せ、この作品を作った「左甚五郎」という存在すらも、本当にいたの?
らしい。

 一緒に行った友人の話によると、
「眠り猫を左から見ると、獲物をしとめようと怖い顔つきだが
右からみると、気持ちよく寝ている顔なんだって!」だそうです。
見学にいらしたら是非、見比べてね






2007年10月15日

日光東照宮 おとなの遠足

 「日光東照 おとなの遠足◆廚任后

 「見猿、言わ猿、聞か猿」
有名ですね




三猿

有名な欄間の下に「白い馬」神厩舎があるのをご存知ですか?
ついつい、お猿さまの欄間ばかり気をとらわれがちですが

東照宮の行事などによく「白い馬」を見ませんか?
その馬がいる神厩舎は、午前中だけ扉が開き、見ることが出来ます。
もちろんフラッシュなどはダメです

是非、午前中に行かれた方は神厩舎を見学してみて下さいね
とても美しい馬ですよ!






日光東照宮 おとなの遠足

 10/12(金)にご近所のママさん方10人で
「日光東照宮」参拝と会席料理の「大人の遠足」を堪能してきました。

この時期は修学旅行で、小学生がわんさかワンサカ

しっかり、ガイドさんのお話を聞いて、日光を学んでね!

急な石作りの階段から落ちないように。
こういうときはハイヒールは禁物
歩くところは、石で出来た平らじゃない道や階段だから、運動靴やローヒールが

大人ひとり1300円で「東照宮参拝」と「鳴竜」「眠り猫」が拝観できます。
東照宮参拝では靴を脱いで、御神殿まで進めます。
巫女さんや社務所の方から家康公のお話や建物の歴史など
大変ためになるお話が聞くことが出来ます。

これだけの歴史を持った建造物を間近で拝観することが出来るのであれば
1300円の参拝料は、とてもお安い気がします。





Profile

ハルB

真剣に美白。
ゆったり気分♪
お気に入りサイト!
かわいいガラス食器♪
ねこ好きさん集まれ♪
飲みやすい明日葉入り青汁
美味しいお取り寄せ
貴方もチャレンジ!
すっごくお得!
安心サーバー
ネットショッピングなら
ルイボスティー
楽天でお買い物♪
本を買うなら
カメラを買うなら
簡単!便利♪